×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2006年5月28日 山陰の小京都と言われる 島根県津和野町へ

数十年前に初めて初詣に行った「太鼓谷稲成神社」 初詣の時期にしか訪れない場所ですが特に想い出に残る場所 
今回、思い立ってお正月以外の月に出かけてみました
朱塗りの大きな鳥居をくぐり・・・この鳥居の奥まで車で行けます

何度もお参りをした神社 商売もしてないのに稲荷神社にはよく初詣に。。

本来なら車であがらず小さな鳥居がビッシリと続く 長〜〜い階段を歩いて登ります

折り返しながら登って行きます 鳥居の総数 1,045本 中は朱色の空間

5月も下旬 鮮やかな新緑と朱の色が眩しい

途中にあるお店 お供物の油揚げを買って下さい・・ね

神社で撮影中に小耳に 「SLが見られる」との事・・・・
急いで境内を後にし 線路の近くまで 5分もしない内に汽笛を響かせながら
「SLやまぐち号」が黒い煙をモクモクと  隣の子供が歓声を♪

津和野カトリック教会 

重厚なゴシック建築だけど 教会には珍しい畳敷きの礼拝堂

ステンドグラスも色鮮やか

神聖な場所にカメラを持ち込んで と戸惑いながら。。。。

停車中のSLを写してる時に入ってきた普通の電車 
流し撮り、、、、とは言わないか(*^^*ゞ

津和野殿町 藩校養老館跡、郡庁跡、家老多胡家表門など
多くの史跡を残す 水路には鯉が放し飼いされている

シランも花盛り 普通のお宅の庭
勝手口を開けて通りから見えるように 粋な計らい

山陰の小京都 津和野   城山を嵐山に見立て箱庭のような京風の町

白壁に水路の鯉 赤レンガの家並みが続く趣のある しっとりと落ち着いた雰囲気 


←ここも酒屋さん 水の綺麗な津和野では蔵元も数軒あり 酒蔵めぐりで利き酒も出来るとか♪

たまたま出掛けた日が酒蔵ギャラリー「夢の薔薇空間」の最終日

お花が好きな方は左の画像をクリックして入って下さい




太鼓谷稲成 [稲荷]ではなく[稲成]と書くのは、願いが成就するようにという意味を込めたためとか。。

【願いが成就】 掘割の花菖蒲が咲く頃に出向いてみたいと思いながら津和野をあとにしました

風情のある建物 暖簾に歴史を感じます

地酒「初陣」の文字が 何故か新鮮に

マンホールの蓋にも鯉と花菖蒲の絵柄