×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

開催日時 : 2008.11.23(祝) 午後6時
開催場所 : 長野県長野市若里 長野大橋西側・犀川第2緑地
打 上 数 : 6,000発

第103回 長野えびす講 煙火大会

長野えびす講、今回初めての観覧です。
9月の諏訪湖での全国新作花火競技大会に続き今年2度目の長野入り。
名古屋まで新幹線、特急ワイドビューしなのに乗り換えて広島から長野まで約5時間半で お昼前に到着です。.
諏訪湖の時もでしたが、やはり信州に来たら「そば」でしょう!
早速お昼は「そば忠本店」にて本場の信州そばを頂きました、その後長野えびす講煙火大会会場入りです。
数日前の寒波はウソみたいなお天気、少し歩いただけで汗ばむ気温・・って言うか防寒対策が効き過ぎてる??
撮影ポイントは丹波島橋寄りに決定、待つこと約4時間。
夕方近くになるとかなりの風が吹き始め川土手での待機は昼間とは比べ物にならない寒さ{{(T-T)}}ブルブル・・・さむっっ!
花火打ち揚げ時 上空は風が強く、煙は目立たなく良かったが肝心の花火はけっこう流された結果となりました。
日本でいちばん美しい晩秋の花火らしい。。またいつか機会があれば訪れてみる・・かもです。