×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第63回 日田川開き観光祭 花火大会

開催日時 : 2010.5.22(土) PM 7:35
開催場所 : 大分県日田市三隅川周辺
打 揚 数 : 約 6,000発
打揚業者 : 西日本花火(有)

平成22年5月22日(土) 大分県日田市で開催された「第63回 日田川開き観光祭 花火大会」
「日田川開き観光祭」は鮎漁の解禁と鵜飼シーズンの幕開けに合わせて行われるお祭り。
メインイベントの花火大会は二夜連続 打ち揚げ数合計約 10,000発、この大会今回初めての観覧です。
天気予報はあいにくの「曇りのち雨」雨と分かっていながらの現地入りです。
お昼前に到着、ナイアガラの設営・花火の筒の設置等を確認しまずは撮影ポイント探し。
花火と屋形船とのからみが欲しい所だが高さのある適当な場所が見当たらず舟は却下。
視界が広く約 200mちかくあるナイアガラが見渡せる場所へ決定。
花火開始まで時間もタップリ、鮎の塩焼きなどを食べながら遅めの昼食、その頃から嫌なものがポツリポツリ。
天気予報よく当たります、傘が必要な雨量へと・・・花火打ち揚げ時も傘片手に撮影。
約 1時間半の花火大会でしたが片手は傘、度々レンズに付いた水滴を拭きながらと
思うようにシャッターが切れずの花火撮影となりました。
花火終了後帰路につく頃にはかなりの雨と風(撮影時でなくって良かったなぁ。。と)

尚、翌日日曜にも予定されていた花火ですが今年は雨による河川増水のため延期でなく中止となりました。