×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2006年5月12日 新緑の季節を迎え、青葉がまぶしい広島県庄原市にある帝釈峡へ。

上帝釈から遊歩道を雄橋・断魚渓へと帝釈渓谷を、降りそそぐ緑のトンネルに出迎えられ一日散策。

緑も色々 新緑が濃くなった時より、芽吹きの時季 今が一番好きな色。


雄橋
 「神の橋」といわれた日本一の天然橋
渓水の浸食作用によってできたもの 長さ90m、幅19m、高さ40m、厚さ24m 国の天然記念物に指定されている。

 

散策途中、ジュウニヒトエをたくさん見かけました。

バイカイカリソウ 初対面でした。

ヤマブキソウの鮮やかな黄色に目が釘付けに。

可憐なヤマルリソウにも会えました。

また、違う季節に訪れたいなと思いながら。。。

道の側にラショウモンカズラもいっぱい。

名前の不明な花。。