×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

はつかいち縦断
みやじま国際パワートライアスロン大会2008

平成20年6月15日  広島県廿日市市宮島ー吉和間で開催されました。
廿日市市が「平成の大合併」で編入した旧四町村を縦断する 77.5キロのコース。
国内、海外からの招待選手 9人を含む 351人が出場。
午前 8時半 世界遺産 宮島厳島神社の大鳥居前をスタート、大野瀬戸をスイム(2.5キロ)に続き
バイク(55キロ)ラン(20キロ)でゴールのウッドワン美術館(吉和)を目指します。

8時半過ぎスタートが切られた直後、対岸の安芸グランドホテルより。
どこを泳がれているのか見えませんが一応雰囲気(^^;;

2.5キロのスイム 9時10分頃にはトップの選手が泳ぎ着かれました(旧大野町)・・早い!!

廿日市市対巌山(旧大野町)あたりをバイクで。

廿日市市河津原(旧佐伯町)あたり

ゴールウッドワン美術館手前の坂道(旧吉和村)をラン。

感動の涙が・・女子のトップでフニッシュ 中原恭恵さん。

「片足の鉄人」 安井正文さん。 この後も次々とゴールされる選手が。

標高差 900メートル全国屈指の難コースを完走した320人、まさに「鉄人」の面々。
            選手の勇姿、そして笑顔は本当に素敵でした。

※ 画像公開はトライアスロン大会実行委員会了解済み。