×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2006年6月6日  再度山口県長門市の「油谷の棚田」へ

前回、漁火が少なくどうにも残念な思いが残ったままで・・
苗の状態と梅雨前の天候+お休みを考え合わせ もうこの日以外には無いと運を天に任せ行ってみました
着いてからの景色はガスってる。。。ダメかもって気持ちが消え隠れ

待つしか無い現状   野良仕事をしてる人を写してみたりして時間つぶし
この方達もなんだかやりにくいのでは・・・
いつもの事とはいえ お昼過ぎからボツボツ増え始めるカメラマンが見下ろす中での作業は
なんて事考えながら・・・・・

16時45分

遅くまで働くおばあちゃん 左下に見える電動の車で田圃まで来ているらしい

17時3分 やっと陽が傾き始め海に色が

17時54分 キラキラの海面に 色付きが広がってくる

18時31分  ファインダー内に夕陽が納まる  田圃にももう一つの夕陽

18時56分  空も海も棚田も同じ色に染まり

19時5分  WEBを変えながらで遊んでみました  曇天で  

オートで

晴天日陰で

19時50分  ぽつりぽつりイカ船のあかりが灯り始めます

20時01分  漁火も全部灯って幻想的な景色へと

20時19分  棚田はもう真っ暗 漁火だけの撮影に。。。

  余談で撮影 棚田を写し出すため露光時間5分位 漁火を白とびさせないよう四苦八苦
  レンズとカメラだけでは暗い物と明るい物が一緒の撮影は無理・・・また出費が。。(^^;;